あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
Unreal Engine

Unreal Engine

Unreal Engine(アンリアルエンジン)とは、Epic Games社により、開発されたゲーム開発エンジンである。 Xbox 360PlayStation 3PlayStation VitaWii Uといった家庭用ゲーム機だけでなく、Windows PCやMac OSといったPC向けの開発、iOSやAndroidへのモバイル開発、Adobe Flashに対応。

概要

1998年に『Unreal』と共に「Unreal Engine 1」が誕生し、さまざまな自然光が干渉し、はるか遠方の物体もレンダリングされる視界の開けた屋外エリアの描画をかつてないレベルの精密さで可能にしたことで高い評価を得た。「Unreal Engine 2」では、死体が放り投げられたぬいぐるみのような挙動で落ちていくことから名づけられた「ラグドール物理演算」という判定に基づいた、物体のリアルな動きを描くことができるようになった。

「Unreal Engine 3」では、グラフィックの向上だけでなくモバイルゲームにも使われるようになったことでiOSアプリ「Infinity Blade」を生み出し、また、小規模開発者向けにUnreal Development KitというUE3を簡略化したゲーム開発ツールの提供を行ったり、ゲームに限らず、NASAやFBIの訓練用シミュレーターの開発にも使用されるようにもなった。[1] 現在提供されている「Unreal Engine 4」では、Sparse Voxel Octreeによって間接光表現が強化され、場面中の光源だけでなく発光体などすべての動的オブジェクトによる間接光表現をリアルタイムでレンダリング出来るようになった。[2]

ライセンス契約による同業他社の開発

元々はEpic Games社が自社開発した『Unreal』、『Unreal Tournament』シリーズや『Gears of War』シリーズといったFPS作品で使用されていたが、現在ではライセンス契約により同業他社にも広く使われるようになったことでFPSに限らず、『DmC デビルメイクライ』や『ラストレムナント』といったアクションゲームやRPGなど様々な3Dゲームにおいて使用されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ