あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
UMD

UMD

概要

「ユニバーサル・メディア・ディスク(UMD)とは、ソニーグループが開発した規格である。直径60ミリで最大1.8GBの容量を持つ汎用の光ディスクであり、事実上同社が開発したPlayStation Portable専用の規格である。

2005年6月21日、オランダ・アムステルダムで開催された国際標準化機関Ecma International(エクマ・インターナショナル)の総会において、標準規格として承認された。これによりUMDの物理フォーマットが規格番号ECMA-365の光ディスク規格として承認された。

ゲームだけでなく、オーディオビデオにも対応しており、それぞれ映像作品を記録しているものを「UMD VIDEO」、音楽を記録している物を「UMD MUSIC」と呼ぶ。

「UMD VIDEO」は2011年12月に発売された『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(原題:the Hangover Part2)』を最後に、「UMD MUSIC」は2006年に発売された「グループ魂」の『港カヲル in 都会の山賊ツアー~演奏・グループ魂~』を最後に新タイトルは出ていない。

また、2011年に発売されたPlayStation Portableの後継機であるPlayStation VitaにはUMDドライブは搭載されなかったため、PSPがUMDを読み込める最初で最後の機器となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ