あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
Terry Cavanagh

Terry Cavanagh

Terry Cavanaghは、イギリスのケンブリッジでゲームソフトの企画・開発を行っているゲームクリエイターである。

概要

10代の頃にスクウェア・エニックスの「Final Fantasy VII」と出会い、それまでプレイしていたシンプルなゲームとは一線を画す無限のストーリー性に引き込まれ、ゲームクリエイターを目指す。特定のゲームソフトメーカーの重役に就くわけでもなく、あくまで一個人としてゲームソフトの開発を手がけている。20代にして成功を収めた世界でも数少ない天才クリエイターと言っても過言ではない。

Terry Cavanagh氏の作品は「ファイナルファンタジー」シリーズのように高度な3DCG技術を用いていはいない。しかし、中毒性の高いBGMとシンプルなゲームシステム、ファミコン全盛期を彷彿とさせるレトロな雰囲気が非常に魅力的で、世界中のゲームユーザーから高い評価を得ている。

歴史

1985年 − Terry Cavanagh氏がアイルランドのモナハン州で生を受ける。

1997年 − スクウェア・エニックスからリリースされた名作ロールプレイングゲーム「Final Fantasy VII」をプレイし、強い衝撃を受ける。この作品をきっかけに、本格的にゲームクリエイターを目指すようになる。

2009年 − フラッシュゲーム「Don't Look Back」をリリースする。

2010年 − アクションゲーム「VVVVVV」をリリースする。パソコン版だけでなくニンテンドー3DSPlayStation Vita版もリリースされ、世界中で大ヒットする。

2011年 − Windowsパソコンベースのパズルゲーム「At a Distance」をリリースする。

2012年 − パズル系アクションゲーム「Super Hexagon」をリリースする。パソコン版だけでなくAndroidiOSモバイル端末版もリリースされ、世界中で大ヒットする。

2013年 − フラッシュゲーム「Naya's Quest」、「Experiment 12」をリリースする。

代表作

  • Experiment 12(2013年)
  • Naya's Quest(2013年)
  • Super Hexagon(2012年)
  • Hexagon(2012年)
  • Chatchat(2012年)
  • At a Distance(2011年)
  • Hero's Adventure(2011年)
  • American Dream(2011年)
  • VVVVVV(2010年)
  • Don't Look Back(2009年)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ