あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
Tango Gameworks

Tango Gameworks

概要

Tango Gameworksは、アメリカのゲームパブリッシャーであるZenimax Mediaの日本支部、ゼニマックス・アジア内にある開発スタジオである。元々は『バイオハザード』のディレクターであった三上真司が2010年に立ち上げた企業であったが、同年Zenimax Mediaに吸収されたことにより、企業内の1スタジオとなった。クリエイターとして高い評価を得ていた同氏をトップに据えたチームを編成。これまでになかったような面白い作品を作りたいという思いのもとに、世界にも通用するようなゲームの企画・開発が行われている。

特徴

「タンゴちゃん」というイメージキャラクターがおり、これはお台場の妖精という設定になっている。このタンゴちゃんは公式サイト内でも至る所に使われている。このように、企業にキャラクターを設定することによってオリジナリティを出しているというのも特徴の一つ。同社の公式サイトでも、ゲームの特設サイトのように少し工夫を凝らしたものになっており、面白い作品を作るというスタンスが前面に押し出されているのが見て取れる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ