あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
TEKKEN -鉄拳-

TEKKEN -鉄拳-

『TEKKEN -鉄拳-(Tekken)』は、2009年に公開されたアメリカの格闘アクション映画。バンダイナムコゲームスの大人気対戦型格闘ゲーム『鉄拳』を原作としている。監督はドワイト・H・リトル、主演はジョン・フーとケリー・オーバートン。

ストーリー

舞台は国家が崩壊し、巨大権力を持つテッケン財閥によって支配される近未来の世界。

ある日、主人公の「風間仁(ジョン・フー)」は、理由もわからずにテッケン財閥のロボットに母親を殺されてしまう。風間仁も追われる立場となったが、真実を突き止めるために「The King of Iron Fist Tournament」という格闘大会に出場し、歴戦の戦士から戦闘用ロボットまで、次々とクセのある対戦相手と戦うことになる。

しかし、その内にテッケン財閥の中で裏切りや陰謀が交差している事に気づく。なぜ、テッケン財閥は風間仁の母親を殺したのか、テッケンのCEO「三島平八(ヒロユキ・タガワ)」に対峙することで全ての真実が明らかになる。

概要

  • 評判はあまり思わしいものではなかったが、原作ゲームをリスペクトした格闘アクションシーンの演出はキレが良く、その部分だけ原作ファンから評価されている。

  • 「The King of Iron Fist Tournament」には原作ゲームのキャラクターが参加選手として登場する。(クリスティ・モンティロ、三島一八、マーシャル・ロウ、レイヴン・ダリン、スティーブ・フォックス、ブライアン・フューリー、ニーナ・ウィリアムズ、アンナ・ウィリアムズ、エディ・ゴルド、吉光、セルゲイ・ドラグノフ、ミゲル・ロホなど)

  • 監督は「24」「プリズン・ブレイク」のエピソードを手がけたドワイト・H・リトルであったため、公開前は非常に期待されていた。(ドワイト・H・リトルは、今作ではじめて、ゲームの映画化を手がけた事になる)

  • ストーリーは映画オリジナルであり、原作のゲームのストーリーとの関連性は全くない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ