あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
SAN値

SAN値

SAN値

SAN値(さんち)とは、主にテーブルトークRPG『クトゥルフの呼び声』(Call of Cthulhu)で使われる、キャラクターの正気度を表すパラメーターである。

概要

アメリカの小説家であるハワード・フィリップス・ラヴクラフトが創作した「クトゥルフ神話」をモチーフにしたテーブルトークRPG『クトゥルフの呼び声』でよく使われるパラメーターが「SAN値」である。SAN値はキャラクターの正気度を表しており、語源は英語で正気、健全さという意味を持つ「Sanity」から。ゲーム中にキャラクターが神話生物を目撃する、ショッキングな出来事に遭遇するなど、日常生活とはかけ離れた現象に遭遇すると正気度ロール(ダイスによる行為判定)が行われ、ロールに失敗するとSAN値が減少する。また、正気度ロールに成功しても、遭遇した出来事があまりにもショッキングであった場合には、失敗時より減少値は少ないがSAN値は減少する。SAN値の減少具合によってキャラクターの精神状態が悪化し、狂気に陥る。

狂気の種類

正気度ロールによってSAN値が減少した場合、減少具合によってキャラクターは狂気に陥る。狂気の状態は「一時的狂気」と「不定の狂気」さらには「永久的狂気」がある。

一時的狂気

一度の正気度ロールで5ポイント以上のSAN値が失われ、その後に行われるアイデアロール(行為判定)に成功すると、そのキャラクターは一時的狂気に陥る。数分から数日程度の一時的なパニック状態で、狂気の内容はダイスで決められるかキーパー(『クトゥルフの呼び声』におけるゲームマスター)が指定する。

不定の狂気

ゲーム中での時間で、1時間以内にキャラクターの現在SAN値から5分の1以上を失うとキャラクターは不定の狂気に陥る。不定の狂気に陥ったキャラクターは日常生活に支障をきたす精神障害を患い、症状にあったタイミングで影響が現れる。症状の内容はダイスで決められるかキーパーが指定する。不定の狂気の症状の継続期間は一ヶ月から六ヶ月程度で、完治には通院による適切な治療が必要になる。

永久的狂気

キャラクターのSAN値がゼロになると、そのキャラクターは永久的狂気に陥り完全なる狂人となる。症状とその期間はキーパーが決める。ほとんどの場合、永久的狂気に陥ったキャラクターはNPCとして扱われることになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ