あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
Rovio

Rovio

概要

Rovio(ロビオ)は2003年に設立された、フィンランドに本社を構えるメディア企業である。設立当初から携帯電話をプラットフォームにしたゲームの開発、展開を行なっていた。現在もまた、携帯端末であるスマートフォンやタブレット向けゲームの開発が主に行なわれている。

Rovioの代表的なゲームタイトルに、2009年にリリースされた『アングリーバード (Angry Birds)』がある。端末のシンプルな操作性を大きく活用した、分かりやすい構成やデザインが人気となり、ダウンロード数が世界中で15億以上に達した。Amazon Kindie Fire版や、Facebook版など、対応プラットフォームも拡大している。日本ではスマートフォン以外にも、Wii Uニンテンドー3DS、またPlayStation各シリーズなどでもリリースがされている。

特徴

Rovioのヒットタイトル『アングリーバード (Angry Birds)』の人気に伴い作られた『ANGRY BIRDS SEASONS』や『ANGRY BIRDS STAR WARS』などの、同様のキャラクターを用いて、映画会社との提携を行なうなどしてより広い世界観で展開されるタイトルを発表している。その他、スピンオフタイトルである『Bad Piggies』(バッド・ピギーズ)、また日本でも広く知られる『パズル&ドラゴンズ』とのコラボレーションも行なわれている。

Rovioからリリースされた同シリーズは、基本的に英語圏向けのコンテンツとなっているが、近年では『ANGRY BIRDS GO!』をはじめとした、日本向け展開タイトルも増え始めている。キャラクターグッズも発売されており、2016年にはアニメ映画化も予定されている。Rovio本社の壁やウェブサイトのトップページにも鳥たちは登場し、トレードマーク的な存在となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ