あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
R-TYPEシリーズ

R-TYPEシリーズ

R-TYPEシリーズ

『R-TYPE』シリーズとは、アイレムが開発、販売する横スクロールシューティングゲームシリーズである。

概要

シリーズ1作目『R-TYPE』が1987年7月にアーケードで稼働。開発、販売はアイレム。横スクロールタイプのシューティングゲームだが、従来の作品にはなかった溜め撃ちが出来るシステムや、盾やオプションとして使用できるフォースの存在など、いままでにないシステムが導入された。これらのシステムから、同時期に稼働が開始された『グラディウス』や『ダライアス』などの横スクロールシューティングゲームと並び、非常に人気の高い作品となった。本作は、後にPCエンジンやセガ・マークIII、PlayStationなど家庭用機にも移植され、ヒット作となる。1989年2月には、続編となるシリーズ2作目『R-TYPE II』がアーケードで稼働開始。その後もアーケード、家庭用機問わず、さまざまなコンシューマで続編タイトルやスピンオフ作品を販売し、スピンオフ作品を含めると11作品が販売された。2003年7月にPlayStation 2用ソフトとして販売された『R-TYPE FINAL』をもって、シューティングゲームシリーズとしての開発は終了した。

システム

基本は横スクロールタイプのシューティングゲーム。レバー(または方向キー)で自機を動かし、ショットボタンで射撃、フォースボタンでフォースを操る。敵やオブジェクト、壁、または敵の攻撃に当たるとミスとなり残機を失い、残機が全てなくなるとゲームオーバーとなる。ゲーム中に敵キャラクターとして登場する「POWアーマー」を撃破するとレーザークリスタルと呼ばれる強化アイテムを落とす。レーザークリスタルを獲得すると、自機の強化が可能。

波動砲

本作の代表的なシステムのひとつ。ショットボタンを押したままにすることでショットが溜まり、ボタンを離すことで波動砲と呼ばれる強力なショットを撃つことができる。波動砲は通常のショットよりも強力で、種類によって敵機を貫通する効果もある。しかし、波動砲を溜めている間は通常のショットを放つことが出来ないため、どのタイミングで波動砲を溜めるか判断することが攻略の鍵となっている。

フォース

任意で取り外し可能な球体の兵器。通常時は自機に取り付け盾として使用することができるが、フォースボタンを押すことで射出して攻撃として使用することができる。また、フォースは自機の後ろにも取り付けることができるため、後方からの攻撃を防ぐ手段としても有効になる。

R-TYPE TACTICS

2007年9月にPlayStation Portable用ソフトとして発売された作品。従来の『R-TYPE』シリーズとは異なり、戦略シミュレーションゲームとなっている。初代『R-TYPE』から最終作『R-TYPE FINAL』に登場したユニットが登場する。また、本シリーズの敵キャラクターであるバイド帝国のユニットも操作可能で、バイド帝国側のシナリオもプレイすることができる。2009年12月には、続編となる『R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-』が発売。本作の発売の後、『R-TYPE』シリーズの続編は発表されていない。

作品

  • R-TYPE(AC、PC、MKIII、MSX、PS)

  • R-TYPE II(AC)

  • R-TYPE III(SFC)

  • R-TYPE Δ(デルタ)(PS)

  • R-TYPE FINAL(PS2)

  • SUPER R-TYPE(SFC)

  • GALLOP(AC)

  • R-TYPE LEO(AC)

  • パーフェクト・ソルジャーズ(AC)

  • R-TYPE TACTICS(PSP)

  • R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-(PSP)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ