あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
Playdead

Playdead

Playdeadは、デンマークのコペンハーゲンに拠点を置くインディーズ系ゲームソフト開発チームである。

概要

ゲームクリエイターのArnt JensenとDino Pattiの両氏が2006年に起業し、役員を務めている。独立系のゲーム会社であり、設立されたばかりで歴史は浅い。しかし、2010年にリリースされたXbox 360用ソフト「Limbo」がゲーマーの間でカルト的な人気を呼び、わずか1作品で国際的なゲームブランドとなった。

「Limbo」は、全編を通じて不気味なBGMとモノクロの映像が続く横スクロール型アクションゲームである。高度な3DCGや最新の絢爛たる映像技術をふんだんに盛り込もうとする近年のゲームとは一線を画す異彩を放っており、強い中毒性がある。実際、多くのゲーム賞を受賞している。

Dino Patti氏は、今後のゲーム業界ではダウンロード配信こそが理想であるという理念を掲げている。ディスクモデルはコストがかかりすぎるため、海外展開に向かないというのがその理由である。同社は次回作のゲームソフトもインターネット経由でのダウンロード配信を予定している。

歴史

2004年 - IO Interactive在籍時にゲームデザイナーのArnt Jensen氏が、新ゲームの斬新なコンセプトを描き始める。

2006年 - Arnt JensenとDino Pattiの両氏がPlaydeadを設立する。

2010年 - XBLA([[Xbox Live アーケード])用ソフト「Limbo」をリリースする。後に7,000万ドル以上もの売上を記録し、同年のXBLA業界でトップ3ソフトに入るほどの大ヒットとなる。European Games Awards、European Innovative Games Awardなど様々な賞にも選ばれ、Playdeadの知名度が跳ね上がる。

2011年 - LimboのSoundtrack albumがリリースされ、PlayStation NetworkやSteamでのゲーム配信も開始される。同年、新作の開発に着手したことも発表される。

2012年 - Mac App Storeでの配信も開始される。

2013年 - PlayStation VitaiOSモバイル端末版もリリースされる。

代表作

  • Limbo(2010年)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ