あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
Pixel Walking

Pixel Walking

概要

Pixel Walking(ピクセルウォーキング)とは、マップ中に存在する数ドット程度のテクスチャの見えない足場に乗り、ブースティングを行うこと。Pixel Boostingとも言う。

詳細

Pixel Walkingとは、マップ中に存在する1ドット程度の足場に乗り、ブースティングを行い、通常では行けないような高所に行くこと。外見上は乗れるような足場となる部分がないが、障害物やチームメイトを利用して特定の角度からジャンプすることで、そこを足場にしてさらに高所へ登ることが可能になり、敵に対して大きな有利を得る。

行為そのものが見えない足場を利用することからバグ利用という扱いになることが多く、また開発者が想定していない場所へ行くことで、本来ではありえない見え方がすることがあるなどから、リーグや大会などで発覚した場合は、利用を明確に禁止した上での再試合か、試合結果の剥奪もしくは当該チームまたはプレイヤーが失格となることがある。

Dreamhack Winter 2014 CS:GO Fnatic vs Team LDLC

Dreamhack Winter 2014のCS:GO部門で行われたFnatic vs Team LDLCの試合で、FnaticがPixel Walkingを利用したとして、Team LDLCが抗議。大会運営はリプレイを検証し、ルールとしては定められていないものの、バグを利用したという判断を下した。12-3の状態で後半を開始する案もあったものの、再試合を最終決定として採用。Fnaticは大会運営の再試合という決定には納得、しかしプレイヤーのモチベーションがなくなってしまったのもあり、試合を棄権した。

Pixel Walkingを行ったFnaticのpronaxとしては、「他のチームも似たようなブースティングをしていたことから、バグを利用したという認識はなかった」とのコメントが出ており、ルール次第では可能とも不可能とも取れるセンシティブな問題であることが露呈した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ