あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
PCエンジン

PCエンジン

PCエンジン

PCエンジンは1987年10月30日に発売された家庭用ゲーム機である。発売元は日本電気ホームエレクトロニクス(現:NECホームエレクトロニクス)。発売時の国内価格は24,800円。

概要

PCエンジンは日本電気ホームエレクトロニクスと株式会社ハドソン(現:コナミデジタルエンタテインメント)が共同開発したハードである。特にハドソンは『ボンバーマン』『PC原人』『天外魔境』『高橋名人の冒険島』と数々の名作を世に出しているため、「実質、ハドソンがファーストパーティー」と語るユーザーも少なくない。

トリビア

  • PCエンジンは「コア構想」呼ばれる「さまざまな機器を取り付けてゲーム機本体を多機能にできる」という特徴を持っている。
  • ゲームディスクにはHuCARD(ヒューカード)と呼ばれる名刺大のROMカードが採用されている。
  • 任天堂のファミリーコンピューターのRFユニットとACアダプタがPCエンジンにそのまま使える。
  • アーケードタイトルからの移植作のクオリティが高く、ユーザーから評価されている。

補足

  • 現在、PCエンジンのゲームタイトルをプレイするならWiiのバーチャルコンソール、もしくはPLAYSTATION Storeのゲームアーカイブスのサービスを利用する方法がある。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ