あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
OUYA

OUYA

OUYAとは、2013年6月25日に発売されたAndroid向けの家庭用据え置きゲーム機である。

概要

Androidベースのコンシューマー機で、ハード本体にはNVIDIAの「Tegra 3」プロセッサが搭載され、HDMI端子でモニタと繋ぐことで1080pの高解像度3Dゲームを楽しむことができる。

コントローラーにはタッチパッドが付いており、Bluetooth通信でワイヤレスに操作できる。従来のゲーム機のようにDVDやBlu-rayといったメディアを用いず、ソフトはハード本体にダウンロードする。ハード本体とコントローラー1つがパッケージとなって99ドルで購入出来、追加のコントローラーは1つにつき30ドル。

「The Revolution Will Be Televised(革命はテレビに映る)」というスローガンの元でコンシューマーゲームの復権をコンセプトに、クラウドファンディングサービスのKickstarterで目標の95万ドルを上回る約860万ドル(Kickstarterで立ち上げられたプロジェクトとしては歴代2位)を集めたことで注目を浴びた。[1] OUYA対応のロンチソフトは481本以上とされている。[2]

特徴

縦横奥行き約8cm程度の立方体形状というかなり小型なハードで、ハード本体は容易に開封して中身を取り出すことが出来る構造。

ライセンスもSDKも無料で提供されており、Android開発環境さえ用意出来れば誰にでもソフトの開発が可能となっている。配信ソフトには基本無料プレイであるFree-to-Play方式の利用や広告表示の禁止が義務付けられているため、開発者は追加課金で収益を上げることになる。

参入に対してもオープンなので、個人法人問わず世界各国から開発者が参入を発表しており、日本のゲーム会社ではスクウェア・エニックスから『ファイナルファンタジーⅢ』の提供[3] やバンダイナムコゲームスの参入などが確認されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ