あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
OPERATION FLASHPOINT

OPERATION FLASHPOINT

『OPERATION FLASHPOINT』シリーズとは、Codemastersが販売するFPSシリーズである。

概要

2001年6月22日にシリーズ1作目『Operation Flashpoint: Cold War Crisis』(オペレーション フラッシュポイント: コールド ウォー クライシス)が発売。プラットフォームはWindows。

Bohemia Interactive Studioが開発し、販売はCodemasters。広大なマップ上で作戦行動をとってゲームを進めていくオープンワールド型の現代戦ミリタリーFPS作品。プレイヤーは東西軍、あるいは民兵の一兵士となり、部隊長の支持を受けて行動したり、部隊長となって部下に命令しながらゲームを進めていく。

リアリティを追求した作品で、兵士は敵味方問わず頭部や胸部など人体の急所を撃たれてしまうと即死してしまい、緊張感のある作戦行動が強いられる。

また、登場する火器や車両、航空機も実在するものが登場する。このような、リアリティを徹底的に追求した作りが、コアなFPSファンから高い評価を受けた。

その後、拡張パック『OPERATION FLASHPOINT:Red Hammer』(海外では『Operation Flashpoint Gold Upgrade』)と『Operation Flashpoint: Resistance』が発売。同時に本体と拡張パックをセットにした『Operation Flashpoint: Game Of The Year Edition』も発売。2005年にはXboxへの移植作『Operation Flashpoint: Elite』も発売された。

Dragon Rising

2009年10月にシリーズ2作目『Operation Flashpoint : Dragon Rising』(オペレーション フラッシュポイント: ドラゴンライジング)が発売。

日本語版はPlayStation 3Xbox 360版が2010年4月に発売、PC日本語版はイーフロンティアから2010年1月に発売された。開発はCodemasters。プラットフォームはWindows、PlayStation 3、Xbox 360。ゲームエンジンにCodemastersが開発したEGO Engineを採用。広大なマップやリアルな戦場再現はそのままに、大幅にグラフィックが強化された。

Red River

シリーズ3作目『Operation Flashpoint: Red River』(オペレーション フラッシュポイント: レッドリバー)2011年4月に発売。プラットフォームはWindows、PlayStation 3、Xbox 360。

日本語版はPlayStation 3、Xbox360版が2011年7月28日に発売された。開発、販売は前作に引き続きCodemasters。ゲームエンジンも前作からEGO Engineを引き継いでいる。本作では新システムとして、武器や装備のアップグレードが可能となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ