あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
NPC

NPC

NPC(エヌピーシー)とは、Non-Player Character(ノンプレイヤーキャラクター)の略称である。

概要

元々はテーブルトークRPGで使われていた用語。プレイヤーが操作をせず、ゲームマスターが操作をするキャラクターを指してNPCと呼ぶ。本来ならばプレイヤーが操作をしない敵キャラクターもNPCの中に含まれるが、敵キャラクターと、その他のNPCで異なる処理を行なっているシステムも多いため、区別されることが多い。反対に、プレイヤーが操作するキャラクターはPlayer Character(プレイヤーキャラクター)と呼ばれ、PCと略される。現在ではコンピュータゲームやネットゲームでも使われている。

NPCの役割

NPCはゲームの世界を構築する要素のひとつであり、重要な役割を持つものから、映画やドラマで言うエキストラのような役割を持つものがある。重要な役割を持つものならば、ゲームの物語の紹介をする役割を持つものや、アイテムの売買の役割を持つもの、イベント発生の鍵となる役割を持つものがいる。『ファイアーエムブレム』シリーズや『ドラゴンクエスト』シリーズなどでは、プレイヤーは操作できないが、一時的に仲間になり戦闘に加わってくれる、バランス調整の役割を持ったNPCもいる。

対戦ゲームでのNPC

格闘ゲームやシミュレーションゲーム、パズルゲームなどの対戦機能があるゲームでは、対戦する相手がいない場合、NPCが仮想プレイヤーとなり対戦を行なうことが出来る。対戦ゲームでは、このNPCのことを「CPU」や、COMPUTERの略称である「COM」と呼ぶ。逆に、人間が対戦ゲームで操作する場合、HUMANの略称である「HUM」と呼ばれる。また、FPSやRTSなどの複数のプレイヤーで遊ぶゲームの一部では、プレイヤーの数を補うために、NPCがゲームに参加するシステムを搭載している。このようなNPCは「ROBOT」(ロボット)を略して「BOT」(ボット)と呼ばれる。『カウンターストライク』(Counter-Strike)シリーズなどの一部のマルチプレイヤーFPSでは、オフラインでBOTを相手に対戦することが出来る。

プレイヤーをサポートするNPC

RPGやアクションゲームなどでは、プレイヤーが操作するキャラクターと行動を共にしながら、攻撃や回復などのサポートをする役割を持つNPCも存在する。このようなNPCは「ペット」や「A.I.パートナー」などと呼ばれる。また、ペットやA.I.パートナーのようにプレイヤーキャラクターとともに行動しながら、物語上でもゲームに大きく関わる、主人公の脇役のような役割を持ったNPCを「サイドキック」(Sidekick) と呼ぶ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ