あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
JRPG

JRPG

JRPG

「JRPG(じぇーあーるぴーじー)」は、日本製のロール・プレイング・ゲーム(RPG)のこと。

概要

JRPGは日本製のロール・プレイング・ゲームのこと。00年代後半、RPG黄金時代が過ぎ去り、FPSやTPSなどのアクション性が高いシューティングゲームが世界的にヒットした事で生まれた言葉。主に古臭い、時代遅れのRPGというニュアンスが含まれた言葉として海外ゲーマーを中心に使われている。コマンド式の戦闘システム、10代の少年少女が中心のキャラクター、勧善懲悪のストーリー、自由度が無いシナリオシステムが導入されているRPGのことを指しており、スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジー(FINAL FANTASY)』シリーズや、同社の『ドラゴンクエスト(DRAGON QUEST)』シリーズ、バンダイナムコゲームスの『テイルズオブ(Tales of)』シリーズなどが有名である。

古臭いゲームジャンルとしてネガティブイメージが強かったJRPGだが、近年、インディーゲームブームが到来した事により、JRPGをリスペクト、オマージュした海外製のゲームが続々とリリースされている。特にユービーアイソフトのRPG『チャイルド オブ ライト(Child of Light)』は、各メディアから絶大な評価を受けた。そうした背景もあり、現在では、否定的な意味でJRPGという言葉を使うゲーマーが減少している。

補足

  • JRPGが飽きられている原因の一つとして、北米のゲームユーザーの平均年齢が31歳と高齢であり、10代のゲームユーザーをターゲットにしている同ジャンルとは対象年齢が合わない事が考えられる。
  • JRPG批判を受けて、ゲームメーカーのイメージエポックは2012年にJRPG宣言を行っている。

JRPGの傾向

  • 美形のキャラクターが多く、体型に合わない巨大な武器を装備している
  • 主人公に人格があるため、プレイヤーに自由度が無い
  • 専門用語が多く、理解しにくい
  • 一本道のストーリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ