あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
Gearbox Software

Gearbox Software

Gearbox Software(Gearbox Software,LLC)は、アメリカのゲーム開発会社である。

概要

ゲームソフト開発企業・Rebel Boat Rockerで働いていた五人の同僚が、会社の倒産後に共同出資して設立した。彼らは3Dゲームのクリエイターであったため、同社のソフトには高度な3DCG技術が盛り込まれたハイクオリティな作品が多い。モーションキャプチャー用のスタジオを自社エリアに備え、最新のレンダリングエンジンを積極的に導入して映像美にこだわっている。

中でも、ゲームキャラの視点で画面がスクロールするファーストパーソンシューティングゲームの完成度の高さに定評があり、「Half-Life」や「Brothers In Arms」は同社を代表する名作シリーズとなっている。

歴史

1999年 − Randy Pitchford、Brian Martel、Landon Montgomery氏らが、アメリカのテキサス州にGearbox Softwareを設立する。

同年、第一作ゲームソフト「Half-Life: Opposing Force」をリリース。見事ヒットし、以後「Counter-Strike」、「Blue Shift」と多数の続編が制作される大人気シリーズとなる。

2003年 − 他のゲームソフトメーカーとの共同制作も行うようになり、世界的大ヒットシューティングゲームシリーズの一つ「Halo: Combat Evolved」の開発にも携わる。

2005年 − 「Brothers In Arms: Road to Hill 30」をリリース。以後、多数のハード機で続編が制作され、同社を代表する大人気シリーズとなる。

2008年 − コアなファーストパーソンシューティング(FPS)ゲームを主軸としてきた従来の開発方針を転換し、コミカルなリズムゲーム「Samba de Amigo」をリリース。

2009年 − 「Borderlands」をリリース。後に500万部以上もの売り上げを記録する大ヒット商品となる。

2010年 − 3D Realmsの名作シューティングゲーム「Duke Nukem」のブランドを取得。

2011年 − 「Duke Nukem Forever 」をリリース。

代表作

  • Aliens: Colonial Marines(2013年)
  • Borderlands 2(2012年)
  • Duke Nukem Forever (2011年)
  • Borderlands(2009年)
  • Samba de Amigo(2008年)
  • Brothers in Arms: Hell's Highway(2008年)
  • Brothers In Arms: Double Time(2008年)
  • Brothers In Arms: DS(2007年)
  • Brothers in Arms: D-Day (2006年)
  • Brothers in Arms: Earned in Blood(2005年)
  • Brothers In Arms: Road to Hill 30(2005年)
  • Halo: Combat Evolved(2003年)
  • Counter-Strike: Condition Zero(2003年)
  • James Bond 007: NightFire(2002年)
  • Tony Hawk's Pro Skater 3(2002年)
  • Half-Life: Opposing Force(1999年)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ