あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
DropWave

DropWave

株式会社DropWave(DropWave.inc)は、東京都新宿区に本社を置く日本のゲーム企画・開発・運営会社である。主な事業内容は、急速に拡大するスマートフォン市場へ向けたパブリッシング事業、大手企業へ向けた受託開発事業。代表取締役社長は、中川英明。同氏は、日本のオンラインゲーム会社であるSeedC株式会社、株式会社アエリアで副社長、取締役を務めていた経歴をもつ。

概要

同社は、「良いゲームを提供することで人や社会に貢献すること」をゲーム制作の方針としている。

ユーザー同士のコミュニケーションを推進することにも積極的であり、GPS機能やSNSなどをゲームに採用していることが特徴である。また、同社は比較的新しい企業ながらスマートフォン及びフィーチャーフォン、PCブラウザ、WiiニンテンドーDS、PlayStation 2など幅広いメディアに製品をリリースしている。

同社の設立は、2005年7月。2007年には、ニンテンドーDS・Wiiの開発ライセンスを取得しコンシューマーゲーム開発へ参入。

2009年には、初の自社製品となる女性向けゲーム「ラブマジ」を携帯向けとしてリリース。当時としては珍しいフルボイスを導入した同作品は、多くの女性の人気を集めた。同年には、目標としていたオンラインブラウザゲームの開発を実現し、オンラインRPG「NikQ 〜ひだまりの騎士団〜」をリリース。

2010年には、ソーシャルゲーム市場の拡大を見越しmixiへ自社タイトル「わんこのお部屋」をリリース。

mixiアプリ初となる3D技術を採用した同作品は、登録者20万人を超える大ヒットとなった。同年にはこうした高い先見性や開発力が評価され、スマートフォン版モバゲーオープンプラットフォームの国内先行開発パートナーに選ばれている。

2012年には、ハイレベルなアニメーション演出を豊富に活用した新感覚のカードRPG「マキナ×ドールズ」をリリース。同作品は、テーマソングは人気歌手である鈴木亜美が担当し、有名クリエイターを多く採用したこともあり広く注目を集めた。

代表作

  • ラブマジ(2009)
  • 涼宮ハルヒの激動(2009)
  • わんこのお部屋(2010)
  • 戦境のミルポネカ(2012)
  • マキナ×ドールズ(2012)
  • 機巧少女は傷つかない Facing “Burnt Red”(2013)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ