あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
A列車で行こう

A列車で行こう

『A列車で行こう』シリーズはアートディンクが開発している都市製作シミュレーションゲームのシリーズである。1985年にコンピュータ用のタイトルとしてリリースされて以来、コンシューマや携帯ハードにも展開している。

概要

第一作『A列車で行こう』と88年に発表された続編『A列車で行こう II』は、限られた時間の中で鉄道を完成させるという目的のゲームだったが、90年の『A列車で行こう III』から本格的な都市を作り上げる経営シミュレーションゲームになった。93年の『A列車で行こう Ⅳ』はよりシステムが拡張され、道路の建設といった機能が追加されている。また、同作は日本ソフトウェア大賞ゲームソフト部門で最優秀賞を受賞した。

94年の『A.IV.EVOLUTION』はPlayStationでの発表となり、PC版の移植に加えて、グラフィックなどの部分が作り直されている。3Dポリゴンで描かれる都市の光景は、それまでのシリーズにはなかった要素として話題になった。

以降のシリーズの多くがこの『Ⅳ』を踏襲する形で制作されているが、99年の『A列車で行こうZ -めざせ!大陸横断-』は初代のシステムに立ち返った内容で、経営シミュレーションとしての要素が少なくなり、ゲームのクリア目標が設けてある点が特徴である。

シリーズが進むにつれて、ヘリコプターなどの交通機関の追加や、プレイヤー自身が交通機関に乗ることでマップ内を眺められるといった機能が追加されていった。最新作は2014年2月に発売予定の『A列車で行こう3D』である。

2000年頃にシリーズをネットゲームとして展開する案が出ていたが、2013年現在の時点ではまだ実現されていない。案としてはプレイヤー同士で都市マップを共有したり、土地や列車などの乗り物を互いに売買したりできるシステムが予定されていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ