あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
非同期マルチプレイ

非同期マルチプレイ

非同期マルチプレイ

非同期マルチプレイは、オンライン要素があるゲームに導入されているシステム。『デモンズソウル(Demon's Souls)』のメッセージ機能や、任天堂Miiverseなどが該当する。

概要

非同期マルチプレイは、プレイヤー同士が同時にインターネットに接続しなくても、お互いのゲームに介入する事が出来るシステム。ブラウザゲームやMMORPGにおいてはフレンドをNPC(ノンプレイヤーキャラクター)として呼び寄せて、パーティに参加させたり、他のプレイヤーの装備やアイテムが貰えたりすることが出来る。

特にGOTYを総なめしたフロムソフトウェアのアクションRPG『デモンズソウル』では、他のプレイヤーにヒントを残せるメッセージ機能や、プレイヤーの死に様を見せる"血痕システム"など様々な形で採用されている。特にメッセージ機能に関しては、プレイヤーにヒント与えるだけではなく、崖に「この先、宝箱あり」などと嘘のメッセージを残すなどの幅広い遊び方が出来た。

また、任天堂のネットワークサービスのMiiverseは、Wii Uニンテンドー3DSに搭載されており、ゲーム中、シームレスに自分が好きなゲームの話題や、苦戦しているステージに関してのコメントやイラストなどを見る事が出来る。このように現在では、様々なゲームジャンルに導入されており、プレイヤー同士が同時接続しないと遊べない要素ではないため、プレイ人口が過疎化しても楽む事が出来る。

補足

  • ユービーアイソフトのアドベンチャーゲーム『アサシンクリードIV ブラック フラッグ(Assassin's Creed IV Black Flag)』では、時間制限はあるが、フレンドが見つけた輸送船団や白鯨の位置が共有され、プレイヤーのマップで出現する。
  • スーパーセル社のソーシャルゲーム『クラッシュ・オブ・クラン(Clash of Clans)』は、非同期マルチプレイを導入した対戦型タワーディフェンスゲームで、大ヒットを起こし、全米のAppStoreで10週連続1位を獲得した。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ