あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
零

零シリーズは、海外でも展開されているホラーゲームのシリーズである。ホラーゲームでは、ゲームの舞台を西洋にしているものが主で、戦闘は銃器や刃物といった武器を使用していた。しかし零は、日本ならではの「和」をテーマにした舞台設定や、戦闘では「射影機」と呼ばれるカメラを使用することで話題となったシリーズである。

概要

初代零は、『零 zero』であり、テクモが2001年にPlayStation 2で発表した。海外では『FATAL FRAME』の名前でも販売されている。

舞台となるのは寂れた館や屋敷で、市松人形のような日本ならではの小物が多く配置されているマップが特徴的だ。マップの中にある仕掛けを解く、旧字を使ったメモ、カセットテープに吹き込まれた証言を確認して謎を紐解いていく。カメラによる撮影も、写真の出来栄えでもらえる経験値が上下する評価システムが組み込まれており、霊を引き付けて撮影すればより高い経験値を得られるという仕組みになっている。

このようにホラー要素をアクションと結び付けており、経験値を使ってカメラの性能を強化するためにはあえて霊と対面して撮影しなければならないギャップが人気の理由の一つである。

撮影の対象となっている霊には様々な種類があり、一定の区間をさまよっている「浮遊霊」、一定の場所に留まっている「地縛霊」、ストーリー中に立ちふさがる敵キャラクターとして登場する「怨霊」といったものが存在する。霊はほとんどがリストにまとめられており、イベントの進行や経験値の取得以外にもこのリストを埋めるという収集の対象にもなっている。また、霊として認識されないもので、扉が勝手に開閉したり、オブジェが動くといった演出である「心霊現象」もゲーム中のあちこちで発生する。

マルチエンディング制度を採用しており、ゲーム中に満たした条件や難易度により結末が分岐するのも特徴である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ