あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
鋼鉄の咆哮シリーズ

鋼鉄の咆哮シリーズ

鋼鉄の咆哮シリーズ

『鋼鉄の咆哮』(くろがねのほうこう)シリーズとは、マイクロキャビンが開発し、コーエーが発売する海戦アクションゲームシリーズである。

概要

2000年にシリーズ1作目となる『鋼鉄の咆哮 ウォーシップコマンダー』がWindows用ソフトとして発売。ストーリー、システムに変更を加えたPlayStation 2版も2001年に発売された。第二次世界大戦風の世界観を舞台に、プレイヤーは軍艦を設計、操艦しさまざまなミッションに挑んでいく海戦アクションゲームである。軍艦の設計パーツはゲームを進めていくと種類が増え、ビーム兵器や巨大ドリルなど、現実ではありえない超兵器を積んだ船も設計することができる。2002年には続編の『鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー』が発売。その後もWindows、PlayStation 2を中心に続編を発売し続け、コンソール専用シリーズである『ウォーシップガンナー』を加えると、現在までに5作が発売されている。

システム

基本はステージ制の海戦アクションゲーム。軍艦の設計などを行い戦力を強化していく「戦略パート」と、敵と戦闘を行う「戦闘パート」を繰り返しながらゲームを進めていく。軍艦の設計はブロック上になっている船のパーツを組み合わせて行い、自由度が高く思い通りの軍艦を作り出すことができる。戦闘パートでは、プレイヤーが自分で船を操作し、ステージごとに指定された目標を達成すればクリア。目標を達成することが出来ないか、船の耐久度がなくなってしまうと作戦失敗となる。戦闘パートでの視点は『ウォーシップコマンダー』シリーズでは俯瞰視点だが『ウォーシップガンナー』シリーズでは後方視点となっている。

亡国のイージス2035 ウォーシップガンナー

2005年7月21日にPlayStation 2用ソフトとして発売。福井晴敏の小説「亡国のイージス」を原作にして開発された海戦アクションゲームである。基本的なシステムは『ウォーシップガンナー』シリーズと似ているが、『鋼鉄の咆哮』シリーズには含まれていない。

作品

鋼鉄の咆哮 ウォーシップコマンダー(Windows、PlayStation 2

鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー(Windows、PlayStation 2

鋼鉄の咆哮2 ウォーシップガンナー(PlayStation 2

鋼鉄の咆哮3 ウォーシップコマンダー(Windows)

ウォーシップガンナー2 鋼鉄の咆哮(PlayStation 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ