あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
過疎化

過疎化

過疎化

「過疎化(かそか)」とは、オンラインゲームで見られる現象。ゲーム人口が減少していく過程、またはゲーム人口が0になってしまう事。

概要

オンラインゲームにおいて過疎化とは、アクティブユーザーが少なくなっていくこと。結果的に利益が得られなくなるため、オンラインゲームのサービスが終了となってしまう事も。過疎化が起きたオンラインゲームは、サーバーの数を減らしたり、キャンペーンを行い、ユーザーを取り戻す対策を行っており、一定の効果が見られれるものの、コンテンツ不足で飽きてしまったユーザーや、新作のオンラインゲームが登場したことで引退をするユーザーもいるため、現時点において、過疎化しないオンラインゲームは存在しない。

ビデオゲームの過疎化はオンラインモードで見られる現象で、プレイ人口が少な過ぎて対戦モードや協力モードがプレイできない状況になり、トロフィーや実績などがコンプリートできなくなる弊害も生じる。ビデオゲームによってBOTや、非同期オンラインシステムを導入して過疎化になっても楽しめる配慮を施しているタイトルもあり、ゲームハードの搭載されているフレンドシステムなどのコミュニケーション機能を使って仲間を集める事もできるため、過疎化してもプレイしようと思えばユーザーの努力次第で可能である。

  • ゲーム人口の増加が見込められなくなった場合、料金制度をFlee to play制度に変更するなどの対策を行っているオンラインゲームも存在する。
  • 「過疎化が行われる事で、RMT業者やチーターが減り、純粋にゲームを楽しむユーザーだけが残るメリットが生じるため、必ずしも過疎化が悪いとは言えない」という一部の意見が存在する。

過疎化によって起きる現象

  • ゲーム上級者しかいなくなり、新規ユーザーが見込めなくなる。
  • 過疎化によってゲーム内経済が滞ってしまう。
  • プレイヤーが少ないため、ゲーム内で知り合いが増える。
  • 海外のプレイヤーとマッチするため、ラグなどが発生しやすくなる。
  • サービス終了を危惧したゲーム上級者が初心者に親切にする活動を行う。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ