あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
超兄貴

超兄貴

超兄貴シリーズ

『超兄貴』(ちょうあにき)シリーズとは、メサイヤが開発、販売した横スクロールシューティングゲームである。CDドラマ、漫画、小説などメディアミックス展開も行われた。

概要

1992年12月25日にシリーズ1作目である『超兄貴』がPCエンジンSUPER CD-ROM2用ソフトとして発売。日本コンピュータシステムのゲーム開発ブランドであるメサイヤが開発、販売を行った。横スクロール型シューティングゲームなのだが、独特な世界観やキャラクターデザインが話題を呼びヒット作に。本作は2007年10月23日にWiiのバーチャルコンソール、2010年12月15日にはPSNのゲームアーカイブスで配信が開始された。

1995年2月24日にはシリーズ2作目となる『愛・超兄貴』が発売。その後もさまざまなプラットフォームで続編が発売。対戦型格闘ゲームである『超兄貴 爆烈乱闘篇』や、カードゲーム型RPG『超兄貴 男の魂札』など、スピンオフ作品も発売された。メサイヤは2000年にゲーム事業から撤退するが、『超兄貴』シリーズはライセンス許諾の形で続編が制作される。最新作は2009年3月19日にPlayStation Portable用ソフトとして発売された『零・超兄貴』である。本作の開発はエクストリーム、販売はガンホー・ワークスから。

バカゲーとして

本作は自機のオプションがスキンヘッドのボディビルダーであったり、同性愛を思わせる描写、演出があるなど、独特な世界観やキャラクターデザインを持った作品シリーズである。このことから、現在でも『超兄貴』シリーズはバカゲーの代表的な作品のひとつとされている。しかし、肝心のシューティングゲーム部分の完成度は高くコアなファンを獲得している。また、メサイヤより発売された『改造町人シュビビンマン3』に登場した隠しキャラクター「うみにん」は『超兄貴』シリーズにも隠しオプションとして登場。うみにんは現在、音楽配信やアプリゲームなどの幅広いグッズ展開が行われている。

作品

  • 『超兄貴』
  • 『愛・超兄貴』
  • 『超兄貴 爆烈乱闘篇』
  • 『超兄貴~究極無敵銀河最強男~』
  • 『超兄貴~究極…男の逆襲~』
  • 『超兄貴 男の魂札』
  • 『超兄貴~聖なるプロテイン伝説~』
  • 『PCエンジン レトロゲーム 超兄貴 Full版』
  • 『零・超兄貴』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ