あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
豪鬼

豪鬼

豪鬼

『豪鬼(ごうき)』は、カプコンが開発、販売をしている対戦格闘ゲーム『ストリートファイター(Street Figther)』シリーズに登場する登場するキャラクター。

概要

『豪鬼(ごうき)』は『スーパー ストリートファイター IIX(Super Street Figther IIX)』から隠しボスキャラクターとして登場した。最終決戦である『ベガ』との戦いにおいて特定の条件を満たすと突如現れ『ベガ』を瞬殺し、以降のシリーズにおいてもボスキャラクターの座を奪い取る事になる。自ら『拳を極めし者』と号しており、『殺意の波動』を持って相手を翻弄する。求めるものは『ストリートファイト』ではなく、どちらかが死ぬまで戦う究極の『死合い』であり、『リュウ』を『殺意の波動』への道に誘い、その境地へと導こうとしている。

詳細

  • 髪は赤く、オールバックで後ろ髪をチョンマゲのように縛ってある。紺色の胴着を身を包み、首には大きな数珠を下げており、鬼のような姿をしている。
  • 性格は詳しく描かれていないものの、『リュウ』と同じく、戦いに生きがいを感じている事が行動から覗える。ただし、『リュウ』はお互いを尊重しあう『試合』であり、どちらかが死ぬまで戦う『死合い』ではない。
  • ストリートファイター(Street Figther)』とは違い、世界征服や己の欲望で相手と戦ってはいない。ある意味において、高貴な生き様は多くのファンを魅了している。
  • 『豪鬼(ごうき)』が登場した以降、ボスキャラクターである『ベガ』の地位が揺らいでおり、続編の『ストリートファイター IV(Street Figther IV)』では『セス』がボスキャラクターとして活躍した。
  • リュウ』の師匠『剛拳(ごうけん)』を殺した張本人である。続編が作られてから設定に変更され、『剛拳』は生き延びていた事になっている。
  • 得意技は「瞬獄殺(しゅんごくさつ)」で、技を繰り出した後は「天」という文字が表示される。
  • 出身国は日本となっている(一応、日本人であると推測される)。
  • 身長は178cmで、体重は80㎏、その他のプロフィールは不明となっている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ