あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
縦マルチ

縦マルチ

縦マルチ

「縦マルチ(たてまるち)」とは、前世代機と次世代機の両方にゲームタイトルをリリースする販売スタイル。ちなみに、他社のゲームハードから発売するマルチプラットフォームのことを「横マルチ」と呼ぶ。

概要

縦マルチは、次世代機の発売が控えた時期に現れる販売スタイルで、次世代機が普及するとと徐々に無くなっていく。

前世代機と次世代機のバージョンの違いは、グラフィックやフレームレートなどのクオリティが違う点もあるが、ゲームハードの性能を生かした機能が次世代機にのみ搭載されている事もある。例えば、エレクトロニック・アーツ(EA)のFPS『バトルフィールド 4(Battle Field 4)』では、PlayStation 3 / Xbox 360版のオンライン対戦人数が32人に対して、PlayStation 4 / Xbox One版が64人となっており、さらにスマートフォンやタブレットなどをセカンドスクリーンとして連動するアプリケーションが利用できる。これらの仕様の違いから、前世代機から次世代機に買い替えるユーザーもいるため、近年では縦マルチに対応したゲームソフトがあれば、次世代機のバージョンが安価で購入出来るアップデートプログラムが登場した事で、次世代機を買い替えやすい環境となっている。

補足

  • エレクトロニック・アーツ(EA)のオープンワールド系サード・パーソン・シューター(TPS)『マーセナリーズ2 ワールド イン フレイムス(Mercenaries 2: World in Flames)』では、前世代機のバージョンは前作と同じゲームエンジンで開発されていたが、次世代機のバージョンでは違うゲームエンジンが使われていた。同作のファンの中には仕様などの違いから二つのバージョンをプレイして楽しむ人も現れた。
  • エレクトロニック・アーツ(EA)のカーアクションゲーム『バーンアウト リベンジ(Burnout Revenge)』では、次世代機のバージョンにオンライン対戦が追加されている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ