あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
真宮時さくら

真宮時さくら

真宮時さくら

『真宮時さくら(しんぐうじ さくら)』は、セガから販売しているアドベンチャーゲーム『サクラ大戦』シリーズのメインヒロインで、シリーズファンから最も愛されている女性キャラクターである。

概要

『真宮時さくら』は、『サクラ大戦』で少女劇団『帝国歌劇団』の新人女優として登場した。その裏では特殊部隊「帝国華撃団・花組」の一員として、花組の隊長「大神一郎」と共に悪と戦う事になる。声優を担当しているのは横山智佐。

詳細

  • ピンク色の和服に赤いリボンを付けている少女で、手には皮のグローブをはめている。『サクラ大戦 ~熱き血潮に~』と『サクラ大戦2 ~君、死にたもうことなかれ~』と『サクラ大戦4 ~恋せよ乙女~』のメインヒロインとして登場する。
  • 性格は少しおっちょこちょいで、大神一郎が他の女性と仲良くしていると嫉妬心を剥き出しにするが、正義感が強く明るい性格である。シリーズファンからは「鬼嫁」という愛称で呼ばれている。
  • 1905年7月28日生まれの17歳、身長は155cm、体重は44kg、血液型はA型で、出身地は仙台である。
  • さくらの剣術は師匠は父「真宮寺一馬(しんぐうじ かずま)」から教わったもの。その腕前は筋金入りである。
  • 『真宮時さくら』の父「真宮寺一馬」は帝国陸軍大佐。また「破邪の血統」を持つ家系であったため降魔戦争で戦う事になる。しかし、戦いの最中、名誉の戦死を遂げる。声優と担当しているのは野沢那智。
  • サクラ大戦3 ~巴里は燃えているか~』ではメインヒロインが「エリカ・フォンティーヌ」へと変更されたが、さくらは劇中、ゲスト出演している。大神一郎と良い関係を築いているエリカに嫉妬する姿が見られる。
  • 苦手なものは雷で、幼い頃、一緒に遊んでいた友人のタケシ君が雷に打たれてしまったというトラウマからきている。
  • 横山智佐は、真宮時さくら役として「せがた三四郎」とCM出演を果たしている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ