あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
痙攣撃ち

痙攣撃ち

痙攣撃ち(けいれんうち)とは、連打テクニックのひとつである。

概要

連打したいボタンの上に指を置き、その指を痙攣させるように細かく動かして連打するテクニックを痙攣撃ちと呼ぶ。痙攣撃ちをしながらゲームプレイをするには、ある程度の慣れやテクニックが必要になり、慣れてない場合は腕の動かし方がわかりにくいため、比較的に玄人向けのテクニックだと言える。人によって手首だけを振動させる方法や、腕全体を振動させる方法がある。

また、指の形も人によって異なり、痙攣撃ちをしたい指だけをボタンの上に置く方法や、こぶしを作り、手全体でボタンを連打する方法などがある。16連射でお馴染みの高橋名人も痙攣撃ちも使用している。高橋名人の場合は、こぶしを作り、人差し指と中指の間から親指を出して痙攣撃ちをしている。

コツと問題点

痙攣撃ちをする場合、まずはコントローラーを床や机などの安定した場所に置く。次に痙攣撃ちをしない方の手で、コントローラーをしっかりと固定する。そして、痙攣撃ちをしたいボタンに指を置き、振動させる。この際、痙攣撃ちをする腕の、ひじ辺りに力を入れると振動させやすい。

痙攣撃ちは、慣れると連打中にもキャラクターの移動などの、連打以外のゲームプレイもしやすく、連打回数も多くさせることが出来る。しかし、腕に力を入れて振動させるというテクニックのために疲労しやすいという問題点がある。そのため、長時間の連打には向いていない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ