あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
田尻智

田尻智

来歴

田尻智(たじり さとし)は1965年8月28日生まれのゲームクリエイター。ゲームフリークの代表取締役社長を務める。東京都世田谷区出身。東京高専在学中の1983年に「ゲームフリーク」というゲーム攻略のミニコミ誌を一人で発行する。ゲームオタクを意味するこのミニコミ誌は同人誌専門店に販売委託され、攻略本の少なかった当時のゲームファンの間で人気となった。その後ゲームフリークには多くのゲームファンが参加し、ミニコミ誌として異例の売り上げを記録した。ゲーム雑誌を作りながらもゲーム制作を行っており、ゲームメーカーのコンテストに応募を繰り返していた。中には最優秀賞を得たゲームもあったがリリースされることは無かった。こういった経験があったため、よりゲーム制作に力を入れるようになった。

ゲームフリークで取締役を務める杉森建とは、この時期に出会っている。高専を卒業後ゲーム雑誌のライターを経て、ゲームソフト『クインティ』を開発する。1989年にはゲームフリークを設立し、『ヨッシーのたまご』や『マリオとワリオ』などの開発を経て、1996年に『ポケットモンスター』シリーズ第一作目をリリース。以降世界的なメガヒットシリーズとなる。

アニメ版、劇場版の『ポケットモンスター』には必ず「原案: 田尻智」がクレジットされており、主人公の名前「サトシ」は田尻智が基となっている。『ポケットモンスター 赤・緑』を最後に開発には関与せず、経営に専念している。

作品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ