あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
火炎放射器

火炎放射器

火炎放射器

「火炎放射器(かえんほうしゃき)」とは、炎を投射する機械、または兵器。ファースト・パーソン・シューター(FPS)などのゲームジャンルでは武器として登場する事がある。

概要

火炎放射器は、炎を投射し、敵を燃やす兵器。TPS/FPSなどのゲームジャンルに登場する武器である。近距離から中距離にかけて絶大な威力を誇り、閉所などでは複数の敵を倒すことが出来るが、視界が良好な平地ではアドバンテージを失う。限定された状況でしか威力を発揮しない武器なので、オンライン対戦モードには登場しないことが多い。

ストーリーモードでは特定のステージで活躍する事が多く、ボーナスアイテムのひとつとして扱われている。他の武器と違ってUIの残弾数が数字表記ではなく、メーター表記になっており、リロードが行えない使い捨てのアイテムとして登場する事も。また、火炎放射器を持った敵は若干、防御力が高く設定されており、近づかれると容易に殺されてしまう。

現実世界では、敵を燃やすだけではなく、閉所に対して使うことで隠れている敵を酸欠させる効果を持つ。民間でも使用されており、雑草の除去や除雪、除菌などに用いられている。

各作品の火炎放射器

  • コナミステルスアクションゲーム『メタルギアソリッド 3 Snake Eater(Metal Gear Solid 3 Snake Eater)』では、火炎放射器を扱うザ・フューリーというボスキャラクターが登場する。
  • DICEが開発し、エレクトロニック・アーツ(EA)が販売したFPS『バトルフィールド: バッドカンパニー2(Battlefield Bad Company 2』では、追加コンテンツに火炎放射器が使えるステージが配信された。
  • スクウェア・エニックスのロール・プレイング・ゲーム(RPG)『サガ 2 秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY』では、敵グループを焼き尽くす兵器として登場する。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ