あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
永久パターン

永久パターン

永久パターンとは、決められた行動を繰り返し、半永久的にゲームを繰り返すテクニック。またはその方法のこと。

概要

バグや安全地帯の利用などを利用して、ゲームオーバーにならずに半永久的にゲームを続けるテクニック、またはその方法を「永久パターン」と呼ぶ。それを略して「永パ」や、当て字をして「A級パターン」「AQパターン」とも呼ばれる。一部作品では、意図して永久パターンが組み込まれているが、ほとんどの作品では開発者の意図しないテクニックで、ゲームバランスを崩してしまう結果にも繋がってしまう。特に時間制限のないアーケード作品などでは、永久パターンがあることによってゲーム筐体を独占できてしまうため、後にプログラムが修正されることもある。

永久パターンの対策

永久パターンの対策が取られている作品もある。代表的な対策法として「時間制限」と「永久パターン防止キャラクター」のふたつが挙げられる。時間制限は、その名の通り、面のクリアに制限時間を設けることによって、永久パターンによる攻略を防ぐ対策法である。永久パターン防止キャラクターは、面のクリア自体に制限時間は設けられていないが、時間経過によって強力なキャラクターが登場するといった対策法である。『ドラゴンバスター』では、プレイヤーが一箇所にとどまり経験値を稼いでいると、特別なBGMとともにケーブシャークという、倒すのが非常に難しい厄介な敵モンスターが現れる。このような敵キャラクターは「永久パターン防止キャラクター」または略して「永パ防止キャラ」と呼ばれる。

対戦格闘ゲームでの永久パターン

対戦格闘ゲームでは、相手に何もさせずに連続技を繰り返し、KOしてしまう連続技が存在する作品もある。この場合は永久パターンではなく「永久コンボ」または「永久連続技」と呼ばれることが多い。ほとんどの作品で、永久コンボはゲームバランスを崩してしまう要因となってしまうため、対人戦で使用するとマナー違反として受け止められてしまう場合がある。だが『北斗の拳』などの一部の作品では、永久コンボがゲーム要素のひとつとしてユーザーに受け止められている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ