あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
水口哲也

水口哲也

経歴

水口哲也(みずぐち てつや)は1990年に日本大学芸術学部を卒業し、同年にセガ・エンタープライゼスに入社した。セガの開発スタジオである「United Game Artists」の代表となり、2003年にキューエンタテインメントの共同代表となった。

水口クリエイティブオフィスを2012年に設立し、ゲームの代表に携わる。『ルミネス』『REZ』『スペースチャンネル5』などの代表作を手掛け、ゲーム制作以外にも音楽ユニットである元気ロケッツのプロデュース、作詞や作曲も行なった。近年には数々のプロジェクトに参加し、人間が求める欲求や本能を可視化する「Wants」と言われるワークショップを精力的に開催している。コンサルタントやアドバイザーなどの様々な形で活躍を見せている。

実績

世界的ゲームデザイナーである水口哲也は1999年に『スペースチャンネル5』の制作を行った。他にも『セガラリーチャピオンシップ』や『スペースチャンネル』などの代表作が存在し、ゲーム業界でその名を轟かせた。2013年は人間の深層心理にある欲求や本能を可視化するゲームデザイン理論から生まれた、誰でも習得できる万能の発想法である「ウォンツ可視化メソッド」を開発した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ