あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
殺してでもうばいとる

殺してでもうばいとる

殺してでもうばいとる(ころしてでもうばいとる)とは、『ロマンシング サ・ガ』のイベント中に登場する選択肢である。

概要

スーパーファミコン用ソフト『ロマンシング サ・ガ』のゲーム中盤では、フレイムタイラントというモンスターからアイスソードというアイテムを持ってきてくれと依頼されるイベントが発生する。

イベント後、アイスソードを販売しているアルツールという街のショップへ行きアイスソードを購入しようとすると「売れてしまいました。」と言われてしまい、資金が足りていても購入することが出来ない。

その後、ショップの外にいる女性NPCに話を聞くとガラハドという騎士がアイスソードを購入したという情報を聞き出すことが出来る。この情報を聞いたあとにアルツールに登場するガラハドに話を聞くと「ねんがんの アイスソードをてにいれたぞ!」という台詞の後に「そう かんけいないね」「殺してでも うばいとる」「ゆずってくれ たのむ!」という、3つの選択肢が表示される。

この内、殺してでもうばいとるを選択すると「な なにをする きさまらー」というガラハドの台詞とともに、戦闘イベントもなくプレイヤーキャラクター達がガラハドを殺害。

ガラハドは消え、所持アイテムにアイスソードが加わることになる。特に罪のないNPCを殺害してアイテムを入手するという斬新な選択肢と言葉のインパクトから『ロマンシング サ・ガ』を象徴するイベントのひとつとして広まり、発売から年月が経った現在でもインターネット上などで使われるミームとなった。

リメイク版での違い

スーパーファミコンで発売された『ロマンシング サ・ガ』は2005年にリメイクされ、『ロマンシング サガ -ミンストレルソング-』というタイトルでPlayStation 2用ソフトとしてリリースされた。

その際にアイスソード関連のイベントも修正され、「殺してでもうばいとる」という選択肢は「力づくで奪う」という、若干マイルドな表現になっている。

また、この選択肢を選んだ後、スーパーファミコン版では戦闘に入らずガラハドを殺害できたが、『ロマンシング サガ -ミンストレルソング-』では戦闘に突入。ガラハドを倒さないとアイスソードを入手できないように改変された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ