あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
機動戦士ガンダムVSシリーズ

機動戦士ガンダムVSシリーズ

『機動戦士ガンダム vs.シリーズ』とは、株式会社カプコンが開発し、株式会社バンダイナムコゲームス(エクストリームバーサス以降は開発も担当)が販売しているフランチャイズ。アーケードゲームとして登場し、家庭用ゲーム機にもリリースされた。

概要

プレイヤーは、操作するMS(モビルスーツ)を選択し、他のプレイヤー、またはNPCと2対2の4人対戦でプレイする3人称視点の3Dアクションゲームである。戦略性ある対戦ゲームとしてガンダムファンのみならず、ゲーマーからも高い支持を得ている。

  • 各チームには「戦力ゲージ」が存在し、相手のMSを倒すことによって減らすことが出来る。敵チームの戦力ゲージをゼロすると勝利できる。
  • 各MSにはコストが存在し、高性能なMSほどコストも高くなっていく。(コストが高ければ高いほど、倒されると自チームの戦力ゲージもその分減ってしまう)そのため、仲間のMSの相性を見て、MSを選択する必要がある。
  • コンシューマー版では画面分割プレイだけではなく、インターネットによる通信対戦も楽しめる。(一部タイトルにはインターネット通信対戦は搭載していない)
  • 戦闘中、ガンダムファンにはたまらないシリーズキャラクターの名セリフなどが登場する。(音楽などの演出も豊富で、テーマ曲だけではなく、BGMも挿入されている)
  • 戦略性が高い分、自分や仲間のミスが敗北に繋がりやすくなっている。(そのため、コンシューマ版ではシリーズを増すごとにチュートリアルモードが充実化している)
  • コンシューマ版にはシングルプレイ用の独自のモードが存在し、ガンダムシリーズの名シーンを再現したステージや演出を楽しむことが出来る。また、MSのカスタマイズなどのやりこみ要素も存在する。
  • 『機動戦士ガンダム 連邦vs.ジオンDX』など、当初は原作アニメの世界観に沿ったMSが登場したが、最新作『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』では、全ガンダムシリーズのMSが登場したため、幅広いガンダムシリーズのファンを獲得した。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ