あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
有志による日本語化

有志による日本語化

有志による日本語化

「有志による日本語化(ゆうしによるにほんごか)」とは、海外のゲームを一般のユーザーがローカライズする活動のこと。

詳細

有志による日本語化は、海外のゲームを一般のユーザーがローカライズする活動のこと。有志たちが作成した日本語化MODを導入する事で、英語がわからないゲーマーでも海外のゲームを楽しむ事が出来る。有志たちは好きなゲームの布教活動の一環として行っており、Wikiなどのコミュニティで活動している。

問題点

海外のゲームを日本に広めるための有志による日本語化だが、非公式であるが故、問題点も存在する。例えば、システムが日本語化に対応していなかったり、ゲームソフト側のアップデートで、今まで出来ていた日本語化が無効になる事も有り得る。その際は、再度、日本語化を待つか、英和辞書を片手にプレイを行うしかない。日本語化されていない海外のゲームは何かしら理由があるので、検索エンジンで調べた上で、要望、または質問する事が望まれる。ただし、有志たちは善意で活動している事を忘れてはならない。

マナー違反者によって配信する中止するケース。

2K Gamesのファースト・パーソン・シューター(FPS)『Borderlands(ボーダーランズ)』の日本語化MODは、若干、導入方法が複雑であるものの、導入方法を説明したサイトやReadmeをしっかり読んで手順どおり行えば、日本語化できる。しかし、一部のマナーの悪いユーザーは、こうしたものを参考にせずに自己流で日本語化MODを導入し、「日本語化できない」とコミュニティで抗議を行うケースが続出した。こうした事態を受け、有志たちは日本語化MODの配信を中止している。

『The Witcher』の日本語化

2008年7月、ロール・プレイング・ゲーム(RPG)『The Witcher』の日本語化プロジェクトがオフィシャルMODとしてCD Projektから認定を受けた。これは異例の対応であり、有志たちにも思いもよらないニュースであった。

翻訳の種類

有志達が翻訳した中には、「機械翻訳版」と「意訳版」が存在する。機械翻訳版は、英語の意味をそのまま日本語化したもので、日本人によっては馴染みが薄い表現があったりする。意訳版は、そうした問題を解決し、日本人でも理解できる表現を用いた翻訳である。ただし、若干、意味が異なる表現もあるので注意していただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ