あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
日本ゲーム大賞

日本ゲーム大賞

概要

日本ゲーム大賞は、1996年より開催されている、各ゲーム機、パソコン、タブレット端末等の媒体を制限しないすべての分野におけるゲームを対象とした表彰制度である。選考委員にはゲーム誌編集者や流通関係者、またクリエイターなどが名を連ね、厳選な審査の末各受賞タイトルの該当ゲームを選出する。

日本ゲーム大賞のタイトルには、製作に携わる人物に贈られる最高賞「経済産業大臣賞」、前年3月末から当年4月1日までのリリース作品を対象とした「年間作品部門」などがある。その他、新たな才能を見出す受賞タイトルとして「東京ゲームショウ」において発表された未発表作品に贈られる「フィーチャー部門」、オリジナル作品であれば制限なく審査の対象となる「アマチュア部門」などがある。

特徴

日本ゲーム大賞がその他の表彰イベントとは異なる点に、直接的な売り上げ、出荷数などは基本的に反映されない点にある。基準としては、作品を通してのゲーム業界の発展への貢献や、新しい技術等においてさらなるユーザー層や利用層を獲得しているといった、社会的な面が重要視されている形である。規定としては、必ず日本の家庭を対象としたゲーム製作でなければならないことが挙げられる。

2013年、日本ゲーム大賞の最高賞に輝いたのは、新たなゲームハードとして大きな躍進を遂げる、スマートフォンなどタブレット端末向けにリリースされた『パズル&ドラゴンズ』の開発チームであった。裾野の拡大、新たなユーザー層の発掘と、条件を充分にクリアした形での受賞となった。またその前年2012年には「ニンテンドー3DS開発チーム」が、前々年2011年には「株式会社ポケモン代表取締役社長」がそれぞれ受賞している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ