あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
指切り・タップ撃ち

指切り・タップ撃ち

指切り・タップ撃ち

指切り(ゆびきり)・タップ撃ち(たっぷうち)とは、主にFPSで使われる用語、テクニックである。

概要

FPS作品で銃を武器として使うゲームでは、射撃ボタンを押し続けているとその間中、連続して弾丸を発射できるフルオートタイプの銃が登場する。フルオートタイプの銃は連射力、攻撃力に優れているが、射撃を続けていくと反動によって銃口が上に向いてしまったり、レティクルが開き集弾率が悪くなってしまうために命中率が低下してしまう。しかし、プレイヤーが射撃ボタンを押し続けるのではなく、任意で区切って射撃することで、銃の反動や集弾率の低下を抑えることができる。このようなテクニックを指切り、あるいはタップ撃ちと呼ぶ。

指切り、タップ撃ちもほぼ同じように使われる用語だが、指切りは実際の銃を撃つ場合でも使われる用語である指切り点射が、タップ撃ちは英語で軽く叩くを意味する「Tap(タップ)」が語源となっている。反対に、フルオートタイプの銃で指切り、タップ撃ちを使用せずに射撃を続けることをフルオート射撃、またはフルバーストと呼ぶことがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ