あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
打越鋼太郎

打越鋼太郎

来歴

打越鋼太郎(うちこし こうたろう)は東京都東村山市出身のシナリオライター。ノベルゲームやアドベンチャーゲームを中心に手がけている。1973年11月17日生まれ。イシイジロウに誘われて株式会社スパイク・チュンソフトに所属している。2009年12月10日にニンテンドーDSでリリースされた『極限脱出 9時間9人9の扉』はプロデューサーがイシイジロウで、シナリオとディレクションは打越鋼太郎が担当。2012年2月16日にリリースされた続編の『極限脱出ADV 善人シボウデス』ではディレクターとシナリオを打越鋼太郎が担当している。ペンネームを槻潮鋼にしようとしていたが、本名の打越鋼太郎を使用している。しかし、『Remember11 -the age of infinity-』ではクレジットが槻潮鋼になっている。

作品

  • Never7 -the end of infinity-

  • EVE new generation

  • かまいたちの夜 ニワンゴ版

  • 12RIVEN -the Ψcliminal of integral-

  • 極限脱出 9時間9人9の扉

  • 極限脱出ADV 善人シボウデス

  • STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ