あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
御剣怜侍

御剣怜侍

御剣怜侍

『御剣怜侍(みつるぎ れいじ)』はカプコンのアドベンチャーゲーム『逆転裁判(ぎゃくてんさいばん)』シリーズの登場人物、『逆転検事(ぎゃくてんけんじ)』の主人公。

概要

『御剣怜侍(みつるぎ れいじ)』は、検事局きっての天才検事で、主人公『成歩堂龍一(なるほどう りゅういち)』のライバルとして第一作目『逆転裁判(ぎゃくてんさいばん)』から登場する。犯罪を異常に憎んでおり、どんな手段を使っても有罪に持ち込む事をモットーとしていたが、『成歩堂龍一』の影響もあってか『逆転裁判 2』から裁判の勝敗ではなく、真実を追い求めるスタイルへ変わっていった。また、同シリーズのスピンオフ作品『逆転検事(ぎゃくてんけんじ)』の主人公でもあり、『成歩堂龍一』に代わって事件を捜査し、相手を有罪にするゲームとなっている。

詳細

  • クールで、シリアスな性格として描かれているが、時折、ボケた発言をする一面もある。
  • シルバーの短髪で、端麗な顔をしており、赤いタキシードを着こなしている。首に下げている白いスカーフがトレードマーク。なお、赤いタキシードは『御剣怜侍』の個人的なファッションである。
  • 第一作目『逆転裁判』の時点で24歳となっており、主人公の『成歩堂龍一』と同い年である。
  • 『逆転裁判 2』では「『御剣怜侍』は死を選ぶ」という謎のメッセージを残して失踪している。
  • 英語版での名前は『Miles Edgeworth(マイルズ・エドワース)』である。宝塚歌劇版『逆転裁判』でも『御剣怜侍』の名前が『Miles Edgeworth(マイルズ・エドワース)』となっている)
  • 「矢張政志(やはり まさし)」やライバルである『成歩堂龍一』とは小学生時代の親友である。
  • 逆転検事』では、「検事は、法廷で被告人を有罪にするために闘うもの。だが・・・・私はそれだけが全てと思わない。」と今までのモットーを覆している。
  • 逆転裁判 5』では「検事」から「検事局長」へと大出世している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ