あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
寺田貴信

寺田貴信

来歴

寺田貴信(てらだ たかのぶ)は京都府出身のゲームクリエイター、B.B.スタジオの取締役を務める。1969年11月11日生まれ。小学生のころから熱狂的なロボットアニメファンで、現在は『スーパーロボット大戦』シリーズのプロデューサーを務める。バンプレストの面接を受けた際、『スーパーロボット大戦』シリーズの開発をやる気はあるかと聞かれたところ、ロボットアニメファンだったため、SDのキャラクターや独自の世界観に抵抗があり乗り気では無かったがキャラクター名を即答したため採用される。

バンプレスト入社後は『スーパーロボット大戦』シリーズの開発部署に配属される。異なるロボットアニメが集結する共演が人気の理由となっている。本シリーズによって過去の作品が注目され、リバイバルヒットに至る場合もある。

寺田貴信は入社1年目にして『第2次スーパーロボット大戦G』にてプロデューサーデビューを果たす。これまでの本シリーズは過去のロボットアニメばかりを取り上げていたが、寺田貴信は放送中のアニメの採用を試みた。放送中のテレビアニメ『機動武闘伝Gガンダム』、放送直後の『機動戦士Vガンダム』を取り入れるよう提案したものの、他のスタッフから却下されてしまう。しかし、ビデオを見せることでスタッフを説得して採用にたどり着く。これによって新旧ロボットの共演が実現し、多くのファン獲得に成功した。

作品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ