あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
妖怪ウォッチシリーズ

妖怪ウォッチシリーズ

妖怪ウォッチ

『妖怪ウォッチ』シリーズは、レベルファイブが開発、販売しているロール・プレイング・ゲーム(RPG)である。第一作目は2013年7月11日に発売された。

概要

『妖怪ウォッチ』は主人公の天野景太(あまのけいた)、もしくは木霊文花(こだまふみか)になって、相棒の妖怪であるウィスパーと共に妖怪の友達を作るゲーム。2014年1月より放送されているアニメ版の大ヒットにより、小学生を中心に爆発的なムーブメントを引き起こしており、レベルファイブのロングセラーとなった。任天堂の『ポケットモンスター(Pokemon)』シリーズのようなキャラクターを収集するシステムや、妖怪同士の相性を考えてパーティを編成する独自の要素、タッチペン操作による戦闘システムが多くのユーザーから評価されている。

  • コメディタッチでストーリーが進行するため、子供だけではなく大人も楽しめる作りとなっている反面、大人にしかわからない懐かしいギャグが登場する事もある。
  • さくらニュータウンというベッドタウンが舞台となっており、季節的には夏であるため、キャラクターの多くが身軽な格好をしている。
  • 妖怪に取り憑かれた人間は、性格が変わってしまい、様々なトラブルを引き起こしてしまう。主人公はトラブルを見つける都度、妖怪ウォッチで周辺を調べて妖怪を見つける事になる。
  • 釣りや昆虫採集といった小学生ならではのミニゲームが楽しめる。
  • 同シリーズにおける人気キャラクターはジバニャンで、赤い猫のような妖怪である。元々は交通事故によって死んでしまったペットの猫であったが、飼い主のエミちゃんに死に方がダサいと言われた事で、乗用車に復讐を誓う事になるものの、毎日面白おかしく暮らしているのん気なキャラクターとして描かれている。
  • 2014年7月10日に同シリーズの最新作『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』というタイトルが発売される。同作は二つのバージョンに分かれており、若干、仕様が違うものとなっている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ