あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
売り逃げ

売り逃げ

売り逃げ

「売り逃げ(うりにげ)」とは、問題点がある商品を無責任に販売すること。本来は株取引などで使われる言葉で、持株を知られないようにひそかに売って、取引から離脱すること。(注1)である。

詳細

売り逃げは、「ゲームソフトに致命的な不具合がある」、「ゲームの詳細情報が公開されていない」、「ゲームのボリュームが少ない」などの問題点があるにも関わらず、商品をそのまま販売する行為。

このような販売スタイルは「ゲーム会社の無責任な行為」としてゲーム業界でも物議を醸しており、小島秀夫をはじめとしたゲームクリエイターが苦言を呈している。

売り逃げのケース

ここではゲーマーから売り逃げと批判されている事例を紹介する。

  • ゲームが進行不可になるほどの致命的なバグがあるのも関わらず、そのまま販売した
  • 実装予定のゲームシステム、ゲームモードが実装されていない
  • ゲームクリエイターによるビッグマウス発言が目立つ
  • ゲームプレイとは一切関係ないCGムービーが多数公開される
  • ゲームの詳細情報が発表されていない
  • ゲームに導入されている課金要素が発売直前で発表される
  • 「ダウンロードコンテンツを実装するので、クリアしてもゲームソフトを手元に残しておいてください」と発表しておきながら装しない
  • ゲームバランスや難易度の調整が出来ていない、ストーリーがつまらないなど
  • コンテンツのボリュームが不足している

近年の傾向

近年ではゲーム機のネットワーク機能によるアップデートによって、バグの修正やゲームバランスの調整が容易に行えるようになった。また、ゲームメーカー側がベータテストを実施したり、体験版を配布することでユーザーの意見に耳を傾けるように。

こうした活動は、商品を販売した後も責任を持って改良を加えていくゲームメーカーの姿勢が見られることから、多くのユーザーは快く受け止めている。

トリビア

  • 漫画やアニメを原作とするキャラクターゲームは、売り逃げが多いと言われている。「原作ファンなら多少ゲーム性が悪くてもキャラクターが動けば許してくれると思っているんじゃないのか」と一部のゲーマーから囁かれている。

注1

Weblio辞書 - 売り逃げの項目より抜粋|http://www.weblio.jp/content/%E5%A3%B2%E3%82%8A%E9%80%83%E3%81%92

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ