あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
吟遊詩人

吟遊詩人

吟遊詩人(ぎんゆうしじん)とは、ロール・プレイング・ゲーム(RPG)をはじめ、様々なゲームのジャンルに登場する職業。街から街へ渡り歩き、詩を歌う仕事。英語ではbardと言う。

概要

吟遊詩人はリュートやハープなどの弦楽器を持ち、酒場などで歴史や武勇伝などを歌いながら語る職業。

  • RPGでは、パーティのサポートキャラクターとして登場し、詩を歌う事によって様々なステータス向上効果(攻撃力アップなど)を受ける。(スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジー(FINAL FANTASY)』シリーズなど)

  • 吟遊詩人はゲームのストーリーを語るナレーションとして大いに活躍する事がある。スクウェア・エニックスの『ロマンシング・サガ2』では物語を紡ぐ重要な役割として登場した。

  • スクウェア・エニックスの『ロマンシング・サガ3』ではヘタな詩を歌う詩人(本名不明)がパーティキャラクターとして登場した。しかし、一度仲間にしたら別れる事が出来ず、戦闘能力もいまいちだったため、ユーザーからは不人気であった。

  • Bethesda Softworksが開発、販売したRPG『The Elder Scrolls V Skyrim』では、吟遊詩人の大学がある。プレイヤーは学生や教師から重要なクエストを受ける事になる。(しかし、大学に通っても詩を歌ったり楽器を奏でる事は出来ない)

  • スクウェア・エニックスのRPG『ファイナルファンタジー IV(FINAL FANTASY IV)』の登場キャラクター「ギルバート・クリス・フォン・ミューア (Gilbart Chris Von Muir)」は吟遊詩人として有名なキャラクターである。

  • オリジン社の『ウルティマ(Ultima)』シリーズでも職業として吟遊詩人が登場する。(攻撃力、防御力共に低いが、俊敏で魔力も強いクラス)

  • 使う武器は作品によって様々(短剣や小剣、弓矢や楽器など)で、器用貧乏である事が多い。そのため、他のパーティメンバーの組み合わせが重要になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ