あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
吉積信

吉積信

経歴

吉積信(よしづみ まこと)は、1964年生まれ。ゲームクリエーター、プロデューサーのどちろらとしても実績が豊富。1988年にナムコに就職。入社1年目の勤続は東京都、その後は5年間は大阪を中心に、勤務当初は営業などを担当していたが、勤続7年目からゲーム関連の広報、宣伝などの部署を担当するようになる。

この時期からゲーム業界の制作部門とかかわりを深く持つようになる。2002年に『テイルズ オブ デスティニー 2』を担当するようになり、ゲームクリエーターとしての実績を高める。ナムコ・テイルズスタジオの取締役を経て、現在はバンダイナムコゲームスに所属している。

実績

RPGとして人気ゲームとなった『テイルズ オブ ジ アビス』をプロデューサーとして担当。吉積氏はナムコでの販売や営業の経験後、ゲーム関連に携わったプロデューサー時代を振り返り「コンテンツを完結させるためのいろんなことを任されている」と語っており「ゲームプロデューサーの方とは違う役割」という認識を持っていたことをインタビューで答えている。2002年には、プロデュース経験が評価され『テイルズ オブ デスティニー 2』を担当している。

現在でも同シリーズの立役者の一人として雑誌などのインタビューやラジオ番組『テイルズリング』などメディア出演をしている。ゲーム関連に対する幅広い知識や経験、取締役としての実績、人気シリーズの担当と社内外からの人望と信頼も厚く、ゲームクリエイターとしての評価も高い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ