あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
勇者のくせになまいきだ。シリーズ

勇者のくせになまいきだ。シリーズ

勇者のくせになまいきだ。シリーズ

『勇者のくせになまいきだ。』シリーズとは、アクワイアが開発し、ソニー・コンピュータエンタテインメントが発売するダンジョン・マネージメントゲームである。略称は『勇なま』。

概要

2007年12月6日にシリーズ1作目となる『勇者のくせになまいきだ。』が発売。開発はアクワイアで、ソニー・コンピュータエンタテインメントから発売された。プレイヤーはツルハシの姿をした「破壊神」となり、次々とダンジョンに侵入してくる勇者から魔王を守り、世界征服を目指すという作品。「タワーディフェンス」ゲームのように、ツルハシを操作してダンジョンを掘り進め、魔物を生成したり、生成した魔物を進化させていく。また、ゲーム中には他のゲーム作品や漫画、アニメ、はてはネットスラングまで、さまざまなパロディが詰め込まれている。斬新なゲーム性と手強い難易度で高い評価を獲得し、ヒット作となる。2008年10月16日には2作目となる『勇者のくせになまいきだor2』が発売。2010年3月11日には3作目『勇者のくせになまいきだ:3D』が発売された。また、携帯電話用アプリとして『勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ…』シリーズも、現在までに4作がリリースされている。

基本システム

ダンジョンに侵入してくる勇者を、ツルハシでダンジョンを拡張したり、魔物を生み出しながら撃退していく。魔物は「養分」または「魔分」を含んだダンジョンの壁を掘ることで誕生し、養分、魔分のたまり具合によって誕生するモンスターが異なる。誕生したモンスターはお互いに捕食することがあり、捕食によって繁殖したり、成長する。また、特殊な条件でしか誕生しないモンスターもいるために、計画的にダンジョンを掘り進める必要がある。しかし、プレイヤーには「堀パワー」というエネルギーの概念があり、堀パワーが尽きてしまうとダンジョンを掘ることができなくなってしまう。堀パワーはステージのクリア後に魔物の強化にも使用できるので、計画的に堀パワーを使用しないとゲームが不利になってしまう。

勇者のくせにこなまいきだ。

2013年5月22日にPlayStation Mobile用タイトルとしてリリースされたスピンオフ作品。『勇者のくせになまいきだ。』シリーズのダンジョン・マネージメントゲームとは異なり、パズルゲームとなっている。プレイヤーはツルハシで画面に表示されたブロックを壊すかスライドさせ、モンスターブロックを3つ並べると魔物を誕生させることができる。制限時間内に魔物を生み出し、勇者を倒すことができればクリア、次のステージに進むことができる。2013年12月12日には、基本無料タイトルとして『勇者のくせにこなまいきだ。G』がPlayStation Vita用タイトルとしてリリース。本作品は『勇者のくせにこなまいきだ。』に新要素を加えた作品となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ