あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
冴島大河

冴島大河

冴島大河

冴島大河(さえじま たいが)はセガのアクションアドベンチャー『龍が如く(りゅうがごとく)』シリーズに登場するキャラクター。

概要

冴島大河は元東城会系笹井組若頭。『龍が如く 4 伝説を継ぐもの』で初登場し、以降、ナンバリングタイトルにレギュラー出演している。1985年4月に起きた「上野吉春襲撃事件」の実行犯として逮捕され、死刑判決を受け25年間東京刑務所で服役していたが、突然、沖縄第弐刑務所に移送されたことで、上野吉春襲撃事件の真実を知り、冴島は脱獄を図ることになる。自分の罪を背負いながら、仁義を突き通す人間性は多くのファンから支持されており、主人公である桐生一馬に次いで硬派なキャラクターとして扱われている。

詳細

  • 誠実で、何があっても仁義を突き通すポリシーを持っている。同シリーズの主人公である桐生一馬と性格似ているため、多くの人から信頼されている。
  • 黒いロングヘアーで、強面の顔をしており、アゴにはヒゲが蓄えられている。また、ミリタリー系のファッションを好んでおり、緑のコートや迷彩柄のズボンを履いている。『龍が如く 5 夢、追いしもの』では坊主頭になっている。
  • 真島吾朗とは兄弟分で、お互い信頼し合っている仲である。
  • 好きなものはホルモンで、『龍が如く 5 夢、追いしもの』では刑務所に入所する直前まで焼肉屋で食べていた。
  • パワー系のプレイヤーキャラクターとして登場し、タメ攻撃を主体とした技で相手を翻弄したり、桐生一馬でも持てない物(バイクなど)を武器として扱う事ができる。
  • 25年間、外の世界から遮断されたせいで、昭和の時代しか知らないため、現在の日本の姿に戸惑う一面が見られる。特に近年、サービスが多様化している風俗業界には困惑している。
  • 『龍が如く 4 伝説を継ぐもの』でも刑務所から物語がはじまっているが、『龍が如く 5 夢、追いしもの』も同様に刑務所から物語がはじまり、脱獄するまでの過程が描かれている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ