あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
内藤寛

内藤寛

経歴

内藤寛(ないとう かん)はクライマックスの代表取締役、プログラマー兼ゲームクリエイター。1990年4月に同社を設立し、1991年3月に会社設立後初の第1弾ソフト、メガドライブ『シャイニング & ザ・ダクネス』をセガよりリリースした。

15歳で業界に入り、厳しい制限の中多数の試行錯誤を重ね、タイトルのリリースを行う。ゲームソフトからスマートフォンアプリ、パチンコやパチスロの液晶演出の開発など幅広いジャンルに携わり、企画・開発・制作・販売などの業務をこなす。ラジオ番組への出演経験も豊富で、ゲームなどのプログラム関連に対して高い実績をもつクリエイターである。

実績

内藤寛は、幅広いゲームソフト、ラジオ番組の制作や企画に携わり、10代の頃から様々な作品を生み出してきた。主な代表作には『ドラゴンクエスト III そして伝説へ…』『ドラゴンクエスト IV 導かれし者たち』がある。また、チュンソフトでチーフプログラマーを担当した。

他にも人気ゲームソフトの制作を手がけ、スーパーファミコンの『レディストーカー ~過去からの挑戦~』やメガドライブの『ランドストーカー ~皇帝の財宝~』など、数々の有名作品の制作に携わった実績を持つ。現在でも楽しめるクオリティの高い作品があり、「本質的に面白いモノ」を念頭において、その上に必要な性能や表現を実現すると語っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ