あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
任天堂ヨーロピアンリサーチ&デベロップメント

任天堂ヨーロピアンリサーチ&デベロップメント

任天堂ヨーロピアンリサーチ&デベロップメント(Nintendo European Research and Development SAS)は、任天堂のフランス・パリにある開発子会社。

概要

Actimagine(現社名Nintendo European Research and Development)は2003年にJérôme Larrieuらによってフランス・パリで設立された企業。

主にモバイル向けの高品質ビデオコーデック「モビクリップ」(Mobiclip)の開発とライセンスを行い、多くの企業に採用されてきた。任天堂はゲームボーイアドバンス以降の携帯ゲーム機で採用し、サードパーティ製を含む多くのタイトルのオープニングでMobiclipのロゴが確認できた。

2011年にMobiclip社に社名を変更した後、任天堂が買収。同時に日本法人であるモビクリップ株式会社も傘下に収めている。その後、社名をNintendo European Research and Developmentと変更。任天堂社内ではNERDという略称で呼ばれている。

米国任天堂のウェブサイトに掲載されている「Iwata Asks」(日本の「社長が訊く」に相当)によれば、Mobiclip側から任天堂に買収を持ちかけたと述べられている[1]。

ニンテンドー3DS向けの3Dビデオコーデックの開発にも携わっている。また、Wii Uのインターネットブラウザのビデオプレイヤーのコーデックも制作したとされている[2]。

今後は長期的に技術的に重要となるであろう分野を戦略的に研究・開発を行うとして、「Iwata Asks」ではクラウドコンピューティングやGPUを用いた汎用プログラミングなどが可能性として挙げられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ