あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
任天堂ウェブフレームワーク

任天堂ウェブフレームワーク

任天堂ウェブフレームワーク(Nintendo Web Framework)は、任天堂がWii Uのデベロッパー向けに提供しているライブラリである。

概要

任天堂ウェブフレームワークはオープンソースのHTMLレンダリングエンジン「WebKit」をベースにした技術で、Wii UでHTML5JavaScriptなどで開発されたウェブアプリケーションを動作させるためのものである。技術のハードルを下げることで新規参入を促すほか、インターネット上で提供されているウェブサービスをWii Uに誘致することを狙う。

任天堂ではWebKitに独自の拡張を施し、Wii U GamePadの操作、ソフトウェアキーボード、音楽・ビデオ再生、カメラ、フレンド機能、MiiverseへのアクセスなどWii Uの独自機能へのアクセスも可能となっている。HTML5やJavaScriptといった比較的技術のハードルが低い手段でも、Wii Uの特徴的な機能をカバーすることができる。

開発は任天堂ソフトウェアテクノロジーが担当した。

ロゴマークには竹があしらわれていて、竹のように伸びていくことをイメージしているという。コードネームも「バンブー」(竹)だったそう。

enchant.js for Nintendo Web Framework

ユビキタスエンターテインメントでは、同社が提供するJavaScriptベースのゲームエンジンenchant.jsを任天堂ウェブフレームワークに最適化したenchant.js for Nintendo Web Frameworkを開発し、任天堂とライセンス契約を結んだデベロッパー向けに提供している。また、同社はこの技術を用いたシューティングゲーム『landarius WingStrike (グランダリウス ウィングストライク) for Wii U(仮称)』を開発中であるという。

採用例

  • YouTube (2012年、任天堂)
  • ニコニコ動画 (2012年、ドワンゴ)
  • Wii Street U powered by Google (2013年、グーグルチームラボ制作)
  • JavaScript Game Demo Sketch Battle (デモ、チームラボ制作)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ