あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
人生ゲーム

人生ゲーム

人生ゲームは、株式会社タカラトミーが販売するボードゲーム・シリーズである。狭義ではベーシックタイプ(基本版)のみの呼称だが、広義では「人生ゲーム」をタイトルに含む派生製品も包括した総称である。

歴史

2人以上の複数人数でプレイし、双六に似てはいるが起伏や立体の建物のある盤でルーレットを回して、自動車のような駒を進めるシステムである。盤上には、誕生をスタートとしてゴールまで就職・結婚・出産・引退といった、ライフステージの代表的なイベントが記載されている。

スタート時は自分を示すピンが駒に1本立っているのみだが、イベントに合わせてピンの数が増減する。双六のようなゴールインの速さを競うものとは異なり、イベントによってドル紙幣を模した現金や手形が配られ、どれだけ資産を増やせるかを競うゲームである。

歴史

1860年にアメリカの印刷業者ミルトン・ブラッドレー(ミルトン・ブラッドレー社の創業者)が「THE CHECHERD GAME OF LIFE」を発売した。100年後の1960年に、ルーベン・クレマーとビル・マークハムが開発した「THE GAME OF LIFE(人生ゲーム)」をミルトン・ブラッドレー社が発売し、その日本語版を株式会社タカラ(タカラトミーの前身)が1968年に発売した。その後も時代の変化に合わせ変更され、代替わりしつつ販売されている。

1989年には比較的高い年齢層向けに『人生ゲーム 平成版』を発売し、以後シリーズ化された。その他さまざまな派生が存在し、ドラえもんやミッキーマウスなど他社のキャラクター、『ときめきメモリアル2』や『ポケットモンスター』など他社のゲームソフトを題材にした製品も発売されている。また、コンピュータ・ゲーム化もされており、さまざまなプラットフォームでプレイが可能となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ