あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
五反田義治

五反田義治

来歴

五反田義治(ごたんだ よしはる)は1976年生まれのゲームクリエイターで、トライエースの代表取締役社長を務める。高校在学中から日本テレネットに所属してゲームの開発を行っていた。スーパーファミコン版『緋王伝』のメインプログラマーを経て、『テイルズ オブ ファンタジア』のシナリオ原案とトータルプログラムを担当するが、その際に元請けのナムコと衝突してしまう。

それをきっかけに日本テレネットを退社すると、同社に所属していた初芝弘也則本真樹らと1995年3月16日にトライエースを設立。取締役システム開発部長に就任すると、『スターオーシャン』シリーズや『ヴァルキリープロファイル』シリーズなどの人気シリーズの開発に携わる。これらのシリーズにはトライエースの設立メンバーである初芝弘也則本真樹も開発に関わっている。かつてのトライエースは当時のエニックスの本社ビルを間借りしていたが、スクウェア・エニックスと資本関係は一切ない。作り込まれたゲームシステムとグラフィックにこだわりがあり、自社エンジンを使ったデモを公開している。

また、五反田義治はSTRAIGHTの名前で音楽活動をしていたことがあり、同社で音楽を担当している桜庭統と交流を持っている。さらに、声優の東地宏樹の大ファンで、自身のゲームに東地宏樹を積極的に起用している。

五反田義治が開発したソフトは、クリア後に隠しダンジョンと隠しボスの登場が恒例となっている。このクリア後のイベントを楽しみにしているファンは多い。

作品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ